Event is FINISHED

「灯台もと暮らし」のつくり方

〜もとくら編集部に聞く、メディアづくりの舞台裏〜
Description
「JiJi Around the Table」は、じじと関わってくださった方々と食事やお酒を囲んでお話する交流会です。vol.4となる今回は、先日開催した「ローカルメディアのつくり方」でご一緒させて頂いた「灯台もと暮らし」編集部の方々をゲストに、メディア制作と運営の裏側を知ったりや読者同士の交流の場となればいいなと考えています。

当日は、「灯台もと暮らし」への持ち込み企画や勝手な?!寄稿など大歓迎!
ゲストと参加者との間でフラットにディスカッションできるような企画も考えています。(※企画が決定次第こちらにアップしていきます こんな企画やってみたい、こんなテーマでディスカッションしてみたいとうアイデアもお待ちしています!)

日曜のお昼から、ゆったりと、でも真剣にメディアのことを考えてみませんか?
メディア運営している方、メディアづくりに興味がある方、ウワサの“もとくら”について根掘り葉掘り聞いてみたい!という方、ぜひご参加ください

それでは編集部一同お待ちしております。

==========イベント概要==========

▼日時
2015年7月12日(日)12:00~16:30

▼タイムテーブル
12:00 開場
12:30 スタート
13:30 - 14:00 灯台もと暮らし編集部からのプレゼン
14:00 - 16:30 フリートーク

※イベント料金の中にフード+1ドリンクの料金も含まれます。
※ゆるいオフ会、食事会のようなものです。そのためタイムテーブル通り進行しないことがあります。ご了承ください><

▼場所
EDITORY
東京都千代田区神田神保町2-12-3 安富ビル2F
神保町駅 A4出口より徒歩1分

▼チケット
3,000円
(フード+1ドリンクの料金含む)

▼定員
30名

▼ゲスト
灯台もと暮らし編集部のみなさん
・鳥井弘文さん(株式会社Wasei 代表)
佐野知美さん(「灯台もと暮らし」編集長)
タクロコマさん(編集者/カメラマン)
立花実咲さん(編集者)

▼ゲストプロフィール

鳥井弘文さん
北海道・函館市生まれ。大学卒業後、中国・北京で日系ITベンチャー企業に勤務。帰国後ブログ「隠居系男子」を開始し、半年で月間25万PVを達成。現在はBLOGOSとFashionsnap.comにも転載中。2014年9月に起業し株式会社Waseiを設立し、これからの暮らしを考えるウェブメディア「灯台もと暮らし」を運営中。



佐野知美さん
新潟県見附市出身。横浜市立大学を卒業後、金融機関の企画営業、出版社勤務を経て、フリーのライター・編集者に。その後、いくつかの観光・旅行系メディアで執筆・編集経験を積み、ベンチャー企業「Wasei」にて「灯台もと暮らし」を立ち上げ、編集長を務める。講談社VOCE編集部ライター、「編集女子が私らしく生きるためのオンラインサロン」主催など。






タクロコマさん
1991年生まれ、茨城県龍ケ崎市出身。法政大学経営学部市場経営学科卒。在学中に(株)ピースオブケイクで編集インターン、(株)nanapi編集アシスタント(主に取材部での企画・ライティング担当)。後、「灯台もと暮らし」編集者。鳥好き。




立花実咲さん
1991年、静岡県富士市生まれ。F/T、Tokyo Art Beat、出版社でのインターン経験を経て「灯台もと暮らし」編集者へ。(実績:訪日メディア「MATCHA」、旅人向けWebメディア「TRiPORT」など)世界のどこかで平屋を借り、昼は書道教室、夜は季節の花とごはんを楽しめる場所を開くのが夢


『灯台もと暮らし』とは?
2015年1月に誕生した、「これからの暮らしを考える」ことをテーマに、取材対象や読者といっしょに地に足のついた暮らしを探るウェブメディア。『灯台もと暮らし』という媒体名には、あまりに身近なことは、かえって気がつかないことを意味する「灯台下暗し」、そして「もとの暮らし」をもう一度見つめ直してもらいたい、という思いを込めている。郷に入る」「語るを聞く」「営みを知る」「食を楽しむ」「旬と遊ぶ」「いつもと暮らし」という6つのカテゴリーで暮らしを丁寧に切り取っていく。またメディアプラットフォーム「note」を活用してオンラインコミュニティづくりにも注力し、これからのメディアのあり方も模索している。



「灯台もと暮らし」
http://motokurashi.com/


灯台もと暮らしのことがよくがわかる記事
・「暮らしを見つめ直すきっかけをそっと置いて、小さな循環を生んでいきたい」
・「これからの暮らしを考えるウェブメディア「灯台もと暮らし」オープンしました。
・「「灯台もと暮らし」は足を使って検索上位を取りにいくバカなメディアです。


▼ケータリング

小林せかい
東京工業大学理学部数学科卒後、IBM/クックパッドにてエンジニアとして6年間勤務。現在は一人一人のお客様の要望を元に食事をあつらえる「未来食堂」を開業すべく様々な飲食店で修行を重ねる(神保町駅3分の日本教育会館に2015年秋OPEN予定)。

「未来食堂」
http://miraishokudo.com/


==========================


Event Timeline
Sun Jul 12, 2015
12:00 PM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加料 ¥3,000

On sale until Jul 12, 2015, 10:00:00 AM

Venue Address
東京都千代田区神田神保町2-12-3 安富ビル2F Japan
Directions
神保町駅 A4出口より徒歩1分
Organizer
じじ神保町
232 Followers